スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

著者:スポンサードリンク
  • カテゴリー:-
  • -
  • -
  • -
  • -

我が道を行く!の巻

 


もう夏の日差しですね

最近は野外での撮影が多く、変に日焼けをしてしまいました


昨日はカフェ外でお勉強してみました

夕方で日差しが弱くなったのでとても過ごしやすく

効率よくシナリオ下読みが出来ました

横ではラテン路上ミュージシャンが心地よい曲を

演奏してくれて暑さも気にならなく、たまにはいいですね



お仕事の方は受けの仕事が5本程、自分企画が2本進行しています

自分で企画を作っていく事がなければ欲求不満に落ち入って

本業に影響してしまう程、欲求が溜まってしまいます

その欲求って何? 

自分の思った通りの作品を作る事

私の場合は映像、造形、CG、衣装、特殊メイク、監督と何でも構わない

でも最終目的は全部をまとめて最高の作品を作る事

この年になってやっと自分のやるべき方向性が少し見えた感じがします

この勢いで皆様に「面白いねと思ってもらえる作品を作ってい

きたいですね

いや、作っていきます…頑張れや岡野(自分にエール


著者:岡野正広プロフィール

商売繁盛でサズもってこい!!(今宮戎風)

「誰かがサズを弾いていた」 沢山の方に見て頂き

NHKさんへのリクエスト、記録的に多いそうです

先日、そのリクエストの一部を見せて頂きました


皆さんの熱い思いが沢山書込まれていて思わず目頭が

熱くなってしまいました 感謝です


このブログもアクセス数が増えて沢山のコメントを

いただき本当に有り難うございました



皆様のお声を励みにこれからも頑張ります



先月の事になりますが「誰かがサズを弾いていた」の

打上げが有りました


麻布十番の美味しい蕎麦屋さんと二次会のケーキ!

最高に楽しい夜になりました






その時に宇野さんから「誰かがサズを弾いていた」をモチーフにした

書き下ろしイラストを頂きました


思わず「やばいやばい」と何度も叫んでいました

そしてしばしの小踊り〜♪



商売繁盛の神様に囲まれたイラスト!! 

新たな神降臨です



宇野さん本当に有り難うございました

我が家の家宝にします!
 



JUGEMテーマ:芸能情報、テレビ・音楽ニュース

















著者:岡野正広プロフィール

テレ東!映画劇場!終了!

テレ東「水曜シアター9」は、
9月いっぱいで終了してしまいます。
う〜残念!
「木曜洋画劇場」の流れから42年続いた番組。
最近の予告は大爆笑ですよ




































ふざけかたが尋常じゃない所が最高でしょ!




著者:岡野正広プロフィール

トイストーリー3



先日、夜どうしても映画が観たくて新宿ピカデリーに飛び込んで
『インセプション』か『トイストーリー3』どちらを見るかで悩
んだが評判の良い後者を観た。
先ず始めに言います。この映画は凄いです。
ストーリー、キャラクター何をとってもやられてしまいました。
一つだけ嫌な部分はこの映画も3Dである事。
もう3Dはいいよ、いらない!
何故って?後半、号泣しっぱなしで映像がボケて見れなくてメ
ガネを何度も外し目頭を拭き拭き観ました。
今回はアンディが大学生になり、おもちゃ達との別れが描か
れる。
お互いの未来を考えた別れ、物に対する愛着、愛情
男の子なら絶対分かる。いやこれは男の子にしか分からないん
じゃないかと思う感覚。
昨今、携帯など新機種が出れば次から次に変える人達にはこれ
を観て色々と考えて欲しい。
内容は言えませんがあるシーンで皆がある決意をして手をつな
ぐ場面、思い出しても泣ける。
絶対、観て下さい



著者:岡野正広プロフィール

雨は嫌いじゃないですよ

本日、朝から渋谷にロケハン。
その後、軽く朝食をスタバで

『雨は嫌いじゃないですよ
     汚い物を全て流してくれるから…』
 

とその昔ある女性にメールした事も有りまし
たが今やそんなこじゃれたセリフも言わなくなり
ました…
でも雨は好きです。



暑がりのせいか街全体がクールダウンしているようで
ムシムシは嫌なのですが今日ぐらいの気温が最高ですね

いつも行くブーツ屋やハンズに買出しに 
色々と物色して刺激をもらいました。

あるテレビ番組の衣装制作話。
デザインから衣装の仕上げまで担当出来るので
決まってくれれば面白いな〜

某映画監督の国営放送ドラマにCGにて参加が決まる。
文学作品の映像化…楽しみにしています。



著者:岡野正広プロフィール

さくらさくら♪



さくら♪さくら♪
と浮かれている場合では有りませんが先日、京王線柴崎近く
にある野川へ桜見に行って来ました。
ここは意外な穴場で野川数キロに渡って立派な桜並木が広が
っています。
人も少なくゆっくりのんびり出来ました。
一時間も歩いた頃にお腹が空いて、この先に、おいしい焼
肉屋でもあればいいななどと言っていたら本当に雰囲気のい
い焼肉屋を発見!
早速入りたらふくお肉頂きました〜 
特にホルモン系が旨かったです。
結局、花より団子ですね(笑)



著者:岡野正広プロフィール

お久しぶりです

お久しぶりです。
いや〜書かなくなると本当に書かなくなりますね〜

今、オリジナルやら原作物やら諸々、映画の企画を進めておりまして、
先週、準備稿を一本上げました。
内容はCG、特殊メイクは若干有りますが殆どが人間ドラマの内容です。
(意外でしょ?)
暇があれば韓国映画を見まくり、日々映画魂を勉強をしております。




そんな中、先週、俳優 加藤雅也兄貴と久しぶりに飯に行きまして映画
や企画の事を朝まで濃厚に話し込みました。その中で聞いて勉強になっ
た話を少しお話しします。兄貴が海外で演技の勉強をしている時に言わ
れた事で仲間の演技について、皆で話し合う時に一人の生徒が「彼の演
技はナチュラルだ!」と言ったら講師が「その言いかたは褒め言葉では
ない」と言ったので生徒が「何故です?」 
「ナチュラルという言葉は自然な感じ、つまり役者として演技をしてい
ないという事なんだ 演技をしている俳優に対してはリアルと言う」 
これを聞いてハッとした。最近の日本の俳優はナチュラルな感じが多い
なと…ん〜本人まんまであってリアルではないと思っておりました。
(誰とは言えないですが…)
それにしても俳優の演技プランを聞けば聞く程、面白い商売ですな〜
色々な計算の上に成り立っている。
面白い話をお聞きしてこれはまた演出にも生かせると思いましたね。
早く現場でいい俳優といい意味でぶつかりたいですね
加藤兄貴の最新作は
「サヨナライツカ」
「さくら、さくら〜サムライ化学者高峰譲吉の生涯〜」
「THE LAST MESSAGE 海猿」

来月から映画VFXとドラマタイトルバック仕事がスタートします。
また何かチャレンジ出来ればと思っています。





著者:岡野正広プロフィール

サニー千葉!!!

アッという間のクリスマスイブ!
速っ!速過ぎるですね…
今週は忘年会なんかも有りバタバタと一気に過ぎて行く事でしょう

そんな中、大久保へ韓国料理を食べに行きまして
サムギョブサル(豚の三枚肉焼き肉)のコースを頼んだのですが量が
多いですね〜しかし上手い!鉄板が斜めになっていて油が鍋外に流れ
てくれて見た目よりもさっぱりと頂けます。またサンチェやエゴマの
葉でくるんで食べているので本当にあっさりさっぱりと食べられるの
です。韓国の料理は野菜が沢山食べられてとてもヘルシーですな〜 

満腹になって店外に出ると写真に有る人魚がキラキラと輝いている。
 


その下半身をよく見るとアワビの殻で作られていました。



(微妙にキモイっす!)

その後、韓国料理店近所、良く通う韓国材料スーパーへ
そこで意外な人を発見!それも108円で売られていた!!
そうサニー千葉です。(ネタです!!)



いつか千葉さんとお仕事したいです(大変らしいけど…)
著者:岡野正広プロフィール

アバター1

キャメロン監督との出会いは十代の頃見た『ターミネーター』から始まる。
その衝撃的ストーリー、衝撃的映像、衝撃的デザイン、衝撃的特殊メイク
すべてにやられた。
数年前から特殊メイクについて勉強していたのでシュワちゃんの焼けただ
れた傷の特殊メイク、腕の皮膚を自分でめくりあげ手術するトリック、炎
の中から立ち上がるエンドスケルトンなどなどメイキング写真を何度見た
事か…映像トリックの基礎をキャメロンには教えてもらったように思いま
す。
それから数年後、『エイリアン2』が公開されパート2はつまらないと言わ
れるジンクスを吹き飛ばす大傑作だった。
その後、20歳で渡米してマッドジョージの弟子になり初めての仕事がな
んとキャメロン監督の『アビス』でした。偶然的奇跡!!!!

参加したと言っても丁稚奉公中の身、型どりや造形のアシスタントでした
がしかし、週一で行われるチェックに緊張し、刺激を受け最高に楽しい数
ヶ月でした。

皆さんご存知の『タイタニック』でアカデミー賞を取り、久しぶりの新作
が『アバター』12月23日公開です。なんと3D!!!
なるべく情報を入れずに本日、22日、先行公開で観て来ます。彼の事です
から新しい技術がもり沢山だと思います。
また観ましたら追加で感想を入れますね






著者:岡野正広プロフィール

モトさん!

二週間程前、師匠ジョージさんから突然連絡があり
『モトさんが亡くなったらしい…』
思わず私は『はっ〜?』
ジョージさんが何を言っているのが一瞬、全く理解できませんでした。

モトさんとは私がLAのマッドジョージ工房に丁稚奉公に行った時にジ
ョージさんの一番弟子がモトさんことMotoyoshi Hataさんでした。

映画の仕事に就くと決心して単身アメリカに渡り、グリーンカードを
取る為に寿司屋でバイトをしながら働いていた時に、お店の常連だっ
たジョージさんに弟子入りして彫刻の腕を磨き、ハリウッド屈指のス
カルプターにまでなった。
その風貌からアーノルド・モトと呼ばれていました。

私が右も左も分からない時に色々とお世話をして頂き、テクニック等
は全てモトさんに教えて頂きました。

『あのモトさんが亡くなるって…』
私『何で亡くなったんですか?』
『癌…一年ぐらい闘病していたらしい…』

その後しばらく二人で黙ってしまいました。

今度、LAに行った時には必ずお墓参り行きます。
(B. 1963〜died July 9, 2009)

偉大なアニ弟子 モトさん
あなたの強面な顔から時折見せる優しい笑顔を思い出すと涙が出てきます。

あなたに教えて頂いた生きる道を新たに噛みしめて突き進んで行きます


最後にモトさんが関わった作品の一部をご紹介します。
本当に凄いです。

Watchmen (2009)
300 (2006)
Lady in the Water (2006)
X-Men: The Last Stand (2006)
Underworld: Evolution (2006)
Fantastic Four (2005)
Exorcist: The Beginning (2004)
Hellboy (2004)
Men in Black II (2002)
The Time Machine (2002)
Thir13en Ghosts (2002)
Planet Of The Apes (2001)
Fight Club (1999)
Deep Rising (1998)
Men in Black (1997)
Mission: Impossible (1996)
Se7en (1995)
Species (1995)
Guyver: Dark Hero (1994)
Guyver (1991)
The Abyss (1989)


著者:岡野正広プロフィール
この頁の先頭へ戻る

2017の月表

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

自己紹介

総記事数:91件
最終更新日:2012/10/02

記事の範疇

選出した記事

文書保管処

新しいコメント

新しいトラックバック

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

念珠オモヒノタマ (竹書房文庫)
念珠オモヒノタマ (竹書房文庫) (JUGEMレビュー »)
岡野 正広,梅沢 壮一,松島 恵利子,佐々木 一樹,楠本 直樹

目玉商品

リンク

記事検索

その他

携帯用

qrcode

サービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR