スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

著者:スポンサードリンク
  • カテゴリー:-
  • -
  • -
  • -
  • -

美咲とワンコとニャー親子」


CG制作 / 雄勝光祐 熱田健太郎

Q10も終わり、落着く暇もなく次のプロジェクトに入っていました
それは先週、日本テレビ水曜10時から放送が始まった
ドラマ「美咲ナンバーワン!!」
タイトルバック&CG制作を担当しています。
主人公の美咲の生き方を表現する為にドレスで炸裂するクリスタルの
中を堂々と歩く姿を撮影する為にハイスピード(4倍)で撮る必要が有り
今回初めてRed Oneデジタルカメラを使用しました。
カメラが珍しかったらしく隣りのスタジオからも見学者が来ていました。
色々と良い経験になりました。
美咲を演じるのは香里奈さん
さすがモデルさんですね 歩く姿の美しいこと…
内容は六本木No1のキャバクラ譲が高校教師になり
落ちこぼれ生徒を更生させるストーリー
「ごくせん」スタッフ集結で楽しい作品になっています。
是非見て下さい。

あと日本テレビ土曜9時ドラマ「デカワンコ」
参加していますのでこちらもお見逃しなく
多部ちゃんとも久しぶりの再会で楽しく頑張ってます。


近所にいるニャー親子の写真です
癒されます〜











いつまでも元気でね!!





著者:岡野正広プロフィール

Q10 8話撮影中!! 最終回近し


7話 撮影地 千葉房総 港にて

今、Q10サントラを聴きながら書いております。
皆様、Q10見て頂いていますか?
先日、始まったばかりのような気がしますが
もう最終回を向かえてしまいます。(早)
絶賛8話を撮影仕上げ中!
最近、ちらほらと知り合いから子供が
『…カナッ?』や『パフッ!』Q10語を真似
している話を聞き少しは浸透して来てると思
うと嬉しいですね


海も夕日も素敵でした

音楽は『銭ゲバ』も担当していた金子隆博さん
爽快な曲でサックスの音が心地いいな〜

先日、MAの仕上げにもう一人の音楽担当、小山絵里奈さん
が遊びに来られていて少しお話しする機会が有りました。
今回の曲は金子さんの軽快な曲とは対照的な印象を受けていたので
何を演奏されているのか聞くと『カリンバ』ですと言われました。
それはアフリカの民族楽器、私も昔持っていたのですが木箱のような物に
穴が開いていてそこに長さの違う薄い金属の板が何本か刺さっている。
それを指先で弾くと音が鳴る仕掛け、それを小山さんはオリジナルで
ピアノ型に作り替えて本家よりも多い音階が出せるようにして演奏し
ているそうです。
本当に癒されるんだよな〜あの音色
音楽を聴くだけでパブロフの犬じゃないけれど涙が出そうです。
あと2週間で最終回を向かえる『Q10』是非是非見て下さい
何かあなたの胸に残る作品です。


パフ!

撮影の迫さん 男の仕事&ロマンを感じさせてくれます。
迫さんとはお仕事、何度目カナ 前回は『銭ゲバ』
初めては『ギャルサー』だったカナ?




著者:岡野正広プロフィール

Q10撮影中盤に突入!!

Q10撮影快調です!
明日には5話の撮影に突入!
初回の視聴率も15.3%とまずまずの出だし


メカデザイン/PULLNET (写真提供)
メカ制作/関根研一   
タイトルバック・CG / 熱田健太郎
特殊メイク/梅沢壮一
VFX・特殊造形スーパーバイザー/岡野正広


一話撮影中に脚本の木皿泉さんが遊びに来られていて
雑誌の取材も兼ねていたようでした。
木皿さんとは松山ケンイチさん主演のドラマ『セクシ
ーボイスアンドロボ』
でご一緒したのが初めてで、なにげない普通の人々の
生活を独特の視線と胸に突き刺さるセリフで業界や視
聴者の方にも沢山ファンのいる方で代表作に『やっぱ
り猫が好き』『すいか』『野ブタ。をプロデュース』
などが有ります。
Q10プロデューサー河野さんが雑誌アエラに木皿さん
のインタビューが載っているので見てみてとおっしゃ
っていたので早速買ってみてみました。
その感想は…壮絶、赤裸々…こんな事まで…
木皿泉さんとは妻鹿年季子さん、和泉務さんの二人で
一人の脚本家さんだったんですね
お二人はご夫婦で旦那さんの和泉さんが六年前、脳出
血で倒れて左半身不随になられていて正に二人三脚で
の活動をされているとのことでした。
色々と面白い話が書いてあり、このご夫婦だからこそ
あの深い言葉が書けるのだとあらためて納得しました。
実はスタッフながらこの脚本、個々が話すセリフが心
の奥に染み渡り、一話の放送はもう4回程見直してし
まいました。(毎回涙…)
最近では打合せ段階で本を見ながら目頭が熱くなって
きます。
ドラマの前に読み物として面白い作品で本当に演出は
難しいと思います。
セリフのニュアンス。役者の動き一つで違った意味に
も成りかねないこの脚本をスタッフ、キャスト一丸と
なって日々戦っています。
こういったオリジナル作品を作らせてくれる局は素晴
らしいです。
何より1度は木皿さんと喧嘩別れまでしてからの再会
この脚本を実現させた河野プロデューサーは偉大です。
(尊敬しております)

本日、第3話CG納品です。

毎週土曜日是非見て下さいネ




著者:岡野正広プロフィール

色々あるけど楽しい毎日 Q10快調?

藤井フミヤさんの新曲「今、君に言っておこう」PV、CGを担当致しま
した。
監督したのは国本雅広監督。
幾度となくドラマでお手伝いさせて頂き、色々とお世話になった方で9
月25日から劇場公開される監督の初劇場映画「おにいちゃんのハナビ」
のテーマソングになっています。
映画は高良健吾くん、谷村美月さん主演で新潟県小千谷市片貝町が舞台。
白血病と闘う妹のために、引きこもりだった兄が自作の花火を打ち上げ
る感動作。
実話の映画化です。
PVにも高良健吾くんが出演していて映画の一年後を描いているストーリ
ーで新潟の素敵な風景と藤井フミヤさんの透き通る歌声が胸に染みる作
品になっています。




先週、その新潟県小千谷市片貝町で映画の舞台となった花火大会が有り、
ご招待していただき枡席で拝見させて頂きました。
この花火大会は普通の形ではなく、それぞれの花火を個人や企業が奉納と
いう形で打ち上げる、打ち上げる前に先祖や子供の成長、クラス会の思い
などを読み上げてから打ち上げる花火は儚げで、その他の大きな花火大会
の何倍もの感動がありました。
最後に世界一大きな花火4尺玉の打上げがあり 直径約1m20cm、重さ
450Kg、地上800mの高さまで昇り、花火の直径は800m。
ヒュルルルルルルルルルルルル〜と昇っていく花火の滞空時間はとても長
かった〜大きな華が炸裂!それはそれはもの凄い迫力で体にくる衝撃は爆
弾が落ちたのかと思う程、夏休みも取れていなかったので気持ちのよい休
暇になりました。






著者:岡野正広プロフィール

映画「シロメ」公開!!



13日から公開されている映画「シロメ」
CGを担当しました。
芸能プロダクション『スターダストプロモーション』一押しの
6人組アイドルユニット“週末ヒロイン!ももいろクローバー”、
映画初出演にして初主演
全体はフェイクドキュメンタリーで作られているのだが
彼女達には何も知らされていなく、あらゆる仕掛けや恐怖の連
続にそれぞれの素顔が見えて来る、こんな企画を制作したのは
数々のフェイク映画、ドラマを制作して来たホラー映画監督
白石晃士さん、宣伝文句『リアルが恐怖を超え、異色の最驚ホ
ラー感動作が誕生!』
が見終わったあと納得の作品になっている。
面白いですよ
8月“13日の金曜日”から夏休み限定劇場公開

ちなみにシロメ予告編も編集致しましたので見て下さい


この曲、好きです。



8月23日、NHK BS-hiで放送される『妖しき文豪怪談』の一編『片腕』
こちらもCGを担当致しました。
この企画は文豪が書いた短編怪談を映画監督が撮るという夢
のような企画です。
あの時代にこの文豪がこんなシュールな本を書いていたのか
と感心するばかり

第1回「片腕」  川端康成×落合正幸 監督  8月23日(月)
第2回「葉桜と魔笛」 太宰 治×塚本晋也 監督 8月24日(火)
第3回「鼻」  芥川龍之介 ×李 相日 監督  8月25日(水)
第4回「後の日」  室生 犀星×是枝裕和 監督  8月26日(木)

それぞれ10時から放送ですのでぜひぜひ観て下さい。


現在、秋の日テレ、新土曜ドラマ『Q10』の準備をしています.
CG、造形、タイトルバックなど総合プロデュースしています。
特殊メイクは梅沢壮一先生、メカ造形担当は映画『ヒノキオ』
製作でお世話になった関根研一先生なので楽しみにして下さい。





著者:岡野正広プロフィール

新ドラマ『ハガネの女』スタート

                          CG制作/熱田健太郎
5 月21日スタートの新ドラマ『ハガネの女』
(テレビ朝日系 金曜・午後11時15分ほか)
PRタイトル&CGを担当しました。(少しですけど…)
吉瀬美智子さん初主演ドラマとして話題になっており
女性教師・芳賀稲子、通称“ハガネ”を熱演です。
内容は学級崩壊、モンスターペアレント、モンスターチルド
レンと中々ハードなストーリー。

実は情報番組『噂の!東京マガジン』のアシスタントをされ
ている時からのファンでして念願叶いご一緒出来るお仕事
でしたがお目にかかれませんでした。
まだ機会があるかもしれないからめげずに頑張ります。

吉瀬さんと言えばクールなイメージが有りましたが『ハガネ
の女』では今までの役を打ち破る、正に体当たりの演技です。
ちなみに一話で吉瀬さんのスッピン姿が観られます。
(これまたステキ)
今晩見て下さいね



著者:岡野正広プロフィール

ロケハン




先日、栃木県鹿沼市に映画のロケハンに行って来ました。
その場所は数年前に廃校になった学校で思ったよりも新し
い部分もありましたが十分過ぎる程、いい感じの場所でし
た。
映画『ノロイ』や数々のフェイクドキュメンタリーで有名
な白石監督の新作です。
白石さんとは5年程前に映画プロデューサー一瀬さん制作
のドラマ『日本の怖い夜』で初めてお会いしてそれ以来3
度程お仕事させて頂いています。




この日、朝は雨が降ってはいましたが午後からは晴天でした



校舎裏には良い感じに朽ち果てたイスが放置されていました



この机の感じがたまりませんです



もちろん理科教室の解剖君人形も有りました(鉄板)



教室も何処か寂しげでした(黄昏れてみる…)


今回の作品も今までに無いエンターテイメントになってい
ます。
完成を乞うご期待です。




著者:岡野正広プロフィール

韓国映画「クロッシング」



日曜日、韓国映画「クロッシング」を観て来ました。
この映画は北朝鮮の現状を描いた作品。
北朝鮮の炭坑に勤め、妻と子供の三人家族の父ヨン
スは妻、ヨンハが結核にかかり、その薬を買う為に
中国へ脱北する。
残された家族と中国での脱北者としての生活が悲惨
そして激しく描かれる。

これまたかなり厳しい映画でした。
100人近い脱北者への取材を基に北朝鮮の現実を突
きつけられて、これでもかこれでもかとグイグイ心
が潰されていくストーリー。
父、ヨンスの言葉が印象に残りました。
「神様は居ないのですか?
      なぜ北朝鮮を放っておくのですが?」






著者:岡野正広プロフィール

韓国映画「息もできない」



先日、前々から気になっていた韓国映画「息もできない」
公開が今月23日までと知り慌てて観て来ました。
取り立て屋の男と女子高生が運命的に出会い惹かれ合って行く…
脚本・編集・主演ヤン・イクチュンの鮮烈なデビュー作品。
その真っすぐな演出は暴力描写も相まって直球でハートに響
いて来ました。
映画のキーワードがお互いの家族についてのトラウマ。
これによって惹かれ合い、そして悲劇へと向かって行く…
個人的に自分の家族とダブル部分があり、途中からグイグイ
引き込まれて行きました。
世界各国での映画賞を多数、受賞している作品ですが制作費
が足りなくて監督の自宅を抵当に入れてまで完成させた力作
品です。
こういうストレートな作品を観ると、ゴチャゴチャこねくり
回した作品よりシンプルなストーリーで効果的な演出が
バシッとハマれば優れた作品になるものだなと思いました。

もしお時間があれば観てみて下さい。



著者:岡野正広プロフィール

アバター2



『タイタニック』以来ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに制作
した作品『アバター』先程観て参りました。
まあ〜圧倒的な映像美、さすが構想14年のこだわりでした。

あらすじ: 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワ
ーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族の
ハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の
奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに
襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられ
るが…(YAHOO映画より抜粋)



ストーリーは脚本のお手本と言ってもいい感じでした。昔からハリウ
ッドが作っていた西部劇にも通じる内容、しかしこちらは先住民が主
役で開拓者が完全な悪者として描かれています。この辺が脚本として
は物足りないな〜 本当に想像した展開を100%します。(個人的
には嫌いではないですよ)

あと観た方ならすぐ分かると思いますが、日本のアニメ、宮崎作品に
酷似のシーンがあります。
ラピュタ、ナウシカ、もののけ姫などなど…『ターミネーター2』で
も押井守監督パトレイパー2と似ているシーンがあったから確実に影
響はありますな〜

3Dについてなのですが162分観るには辛いな〜目がチカチカします
よ それと今回の作品は画面の色彩が素晴らしいはずなのにあの眼鏡
をかけると〈夜なのにサングラス?〉みたいな映像になってしまって、
もったいない!!
私なんて要所要所で眼鏡を外して本当の色彩を確認しながら観ました。
(めんどくさいよ〜)
あと字幕が邪魔です。立体効果を邪魔しますし字幕を読もうとして手
前にピントを合わせていると急に奥にピントが来ると一瞬ボケる… 
うんんんん…ホント3Dっていいのか?皆やってるからやってるの?
もし3Dでない映画館が有ればそこでゆっくりと映像を楽しみたいで
すね。 3Dを観る方は吹き替えをお薦めします。(有るよな〜)

CGに関してですが文句の付けよう無しですが、あの世界観が実写に
見えるか?と言われれば『?』です。
『ファイナルファンタジー』に実写を絡ませている分いいかな〜的な
感じに思いました。観進めると全く気になりませんが…途中でウルッ
ときたりしていました…三ヶ所ほど(世界に入り込んでるやん!!)

デザインですが戦闘機やパワードスーツに期待で観ましたがどちらも
今一歩でした。元々、キャメロン監督はデザイナー出身なのでこの辺
は譲れない所でしょうけどフォルムなのか細部なのか『エイリアン2』
のパワーローダーの方が興奮したな〜
動きは今回の方が最高ですが…。




(マックで貰えるおもちゃ)


キャメロン監督の次の新作はいつになるのかな…



著者:岡野正広プロフィール
この頁の先頭へ戻る

2017の月表

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

総記事数:91件
最終更新日:2012/10/02

記事の範疇

選出した記事

文書保管処

新しいコメント

新しいトラックバック

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

目玉商品

念珠オモヒノタマ (竹書房文庫)
念珠オモヒノタマ (竹書房文庫) (JUGEMレビュー »)
岡野 正広,梅沢 壮一,松島 恵利子,佐々木 一樹,楠本 直樹

目玉商品

リンク

記事検索

その他

携帯用

qrcode

サービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR